販売促進POP広告講師・筆文字講座はお任せ!

13年ぶり復活ハイラックスのブラックボードPOP

 去る15日とその前の週、関東圏にてTトヨタ様の『ブラックボードPOP』講習に伺いました。

テーマは『復活ハイラックス』。なんと13年ぶりのモデルチェンジ。最新の機能がいっぱい詰まっています。

このブラックボードをどう作るかです。最初に考えるべきは、この時期に出す訴求点です。

なるべくコンパクトにしないといけません。

POPづくりに携わる人たちがある程度まとめることができ、制作できなければなりません。

そのためのコツを学んで頂きました。文字の基本・キャッチの入れ方・アイデアなど少し盛り込みます。

ブラックボードを使うこと自体インパクトが強くなります。汚れた形で出せば、良くない点がより強調されます。

 

 世の中、たくさんのお店の中でこのブラックボードが使われています。

高級品であればイメージを大切にしないとPOPでイメージダウンになります。

高級品でなくとも同じです。POPを目にした瞬間でその印象が伝わります。

イコールお店の考え方も伝わります。ていねいに作りたいものですね。

ハイラックス2pop727pix