販売促進POP広告講師・筆文字講座はお任せ!

消費税転嫁対策POP講座(商工会議所・商工会向け)

消費税転嫁対策POP講座(商工会議所・商工会向け)の詳細

消費税転嫁対策

実際には実店舗において、どのようなPOPが作成されるのだろうか?
現状スーパー・量販店では本体価格と税込総額を併記した表示が多い。しかし、商店街などの小規模な店舗においては、税込総額表示一本で行っている店が多い。結局、10%以降も小売業界は表示二極化で進むのではないだろうか。 考えられる表示について、POP広告を作成してみた。

実技講習内容・・・

実技講習の内容としては、“ブラックボードPOP講座”、“ぺんてる筆ペンPOP講座”、“初心者POPマーカー講座”のいずれかになります。
講習時間 2時間30分〜3時間程度
受講人数 25名程度迄
受講者の基本教材費 お一人2,000円〜2,500円程度(税込)※教材写真A
講師報酬 80,000〜100,000円(商工会議所・商工会など諸団体) 
講習時間により異なります。 一般企業の場合は、受講人数、指定テーマ等により報酬が異なります。テキストも再編されますのでその都度お問い合わせください。
主催者の準備品 黒板か白板をいずれか2台程度。POPサンプルをたくさん貼ります。
新聞紙(机の汚れ防止。)
A4サイズくらいのコピー用紙(ひとり5枚程度。)
マーカーのインク出し、試し描きなどに使います。
プロジェクターとスクリーン(ご相談の上判断します。)
受講者の準備品 ・汚れても良い服装。
・筆記用具、スティックのり、はさみ、定規など。
講師の準備 以下、人数分用意致します。1週間前までに受講人数をご連絡ください。
受講者用講師オリジナルテキスト一式3時間ver.
受講者用蛍光マーカー一式(3本〜4本程度)
受講者用専用練習用紙一式
POPサンプル各種
ノートパソコン satou022

総額表示のPOP

総額表示01

グラム価格に対しての総額表示

総額表示02

均一価格に対しての総額表示

総額表示03

商品名併記での総額表示

 

外税表示のPOP

外税表示01

均一価格時の税額別途表示

外税表示02

税込総額を別途表示(本体価格強調)

 

現状ありがちなPOP

現状ありがちな

どちらか不明な価格表示(実際は税込価格)